黒田の練習相手、ド軍・カーショーがサイ・ヤング賞

[ 2011年11月19日 06:00 ]

ナ・リーグのサイ・ヤング賞に選ばれたカーショーは本拠地ドジャースタジアムで会見する

 大リーグは17日(日本時間18日)、ナ・リーグのサイ・ヤング賞を発表し、ドジャースのクレイトン・カーショー投手(23)を選出した。メジャー4年目で初受賞。ド軍では03年に55セーブを挙げたガニエ以来、8年ぶりの受賞となった。

 昨季オフに結婚した今季開幕投手の左腕は、160キロ近い速球と落差のあるカーブが特長。21勝、防御率2・28、248奪三振は全てリーグ1位で「昔はメジャーでプレーできるなんて思いもしなかった。僕一人の賞ではない。チームメートやコーチのおかげ」と感謝した。練習では黒田とキャッチボールのコンビを組み、投球術などを吸収。今季ワールドシリーズを観戦した際にも「来年も(現在FAの)黒田と一緒にやりたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月19日のニュース