内川がシリーズ初打点「最後に勝って終われれば」

[ 2011年11月19日 23:20 ]

日本シリーズ第6戦 ソフトバンク1-2中日

(11月19日 ヤフードーム)
 ソフトバンクの内川が0―2の4回無死三塁から適時打を放ち、チーム唯一の打点を挙げた。自身も6試合目で日本シリーズ初打点。吉見のフォークボールを右前に運んだ一打に「あれくらい制球がいいと、そうするしかできない」と控えめに話した。

 名古屋で3連勝したが、福岡では勝利がない。「ホームのお客さんの前で喜べていないのは引っ掛かっている部分。最後に勝って終われれば」と気合を入れ直した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月19日のニュース