谷繁 今シリーズいまだ無安打も守備で貢献

[ 2011年11月19日 22:52 ]

日本シリーズ第6戦 中日2-1ソフトバンク

(11月19日 ヤフードーム)
 中日の谷繁は、安定した制球で8回途中まで1失点の吉見に「さすが18勝投手」と、3勝3敗のタイに導いた好投をたたえた。

 今シリーズいまだ無安打ながら、2―1の8回の守りでは、無死一塁でバントを試みた長谷川の小飛球を好捕。併殺にしてピンチを救った。谷繁は「それぞれができることをするということ。8回は、僕ができるプレーだった」と胸を張った。総力戦となる第7戦に向けて「ファン以上に自分が楽しみ」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月19日のニュース