川崎 6戦目で初の無安打「打てないのは悔しい」

[ 2011年11月19日 23:07 ]

日本シリーズ第6戦 ソフトバンク1-2中日

(11月19日 ヤフードーム)
 ソフトバンクの川崎は今シリーズで初めて無安打に終わった。中日先発の吉見には1回の三振など3打席抑えられ「制球が良かった。いいのは最初から分かっているけれど」と残念がった。

 ここまで1番打者としてチームを引っ張ってきたが、1点を追う9回も、先頭で岩瀬に左飛に打ち取られた。「打てないのは悔しい」と唇をかんだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月19日のニュース