堂上直三塁起用 ブランコはDH、森野は一塁

[ 2011年11月19日 06:00 ]

日本シリーズ第6戦

(11月19日 ヤフーD)
 中日は堂上直の先発出場が濃厚となった。小池が第5戦の守備でフェンスに激突して左肘を負傷。出場は厳しい状況で、守備をシャッフルすることになった。

 敵地でDH制があるため、ブランコをDH、森野を一塁に起用する。空いた三塁には堂上直が抜てきされることになった。いつも以上に気合の入った様子の堂上直は「何も言われていないですけど、常に準備はしていますから」と表情を引き締めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月19日のニュース