おかわり2試合連続のアーチも「9回に打てていれば」

[ 2011年11月3日 22:51 ]

7回西武1死、中村が中越えに本塁打を放つ。投手和田

パ・リーグCSファイナルステージ第1戦 西武2-4ソフトバンク

(11月3日 ヤフーD)
 西武の4番、中村がファーストステージ第2戦に続き、2試合連続のアーチをかけた。0―4の7回、和田から中越えに強烈な一発。しかし、2点を追う9回1死二塁では遊ゴロに倒れ「9回に打てていれば」と悔やんだ。

 48本塁打を放ってタイトルをつかんだ中村は、クライマックスシリーズでも3試合で2発。次戦に向けて「特別どうこうという感じではない。普通にやります」と静かに意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月3日のニュース