大体大 9年ぶり2度目の優勝 関西地区大学野球

[ 2011年11月3日 17:35 ]

 野球の関西地区大学選手権第3日は3日、大阪市の南港中央球場で行われ、決勝で大体大(阪神大学)が仏教大(京滋大学)に2―0で勝ち、9年ぶり2度目の優勝を果たした。大体大は同地区第1代表として23日開幕の明治神宮大会に臨む。出場は第2代表だった2005年以来3度目。

 敗者復活2回戦は神院大(関西六大学)が同大(関西学生)を6―3で下した。神院大は4日の第2代表決定戦で仏教大と対戦する。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年11月3日のニュース