大嶋、仮契約第1号 目標は「由規君や唐川君と対戦」

[ 2011年11月3日 06:00 ]

日本ハムと仮契約を結んだ早大ソフトボール部の大嶋

 日本ハムに7位指名された大嶋(早大ソフトボール部)が都内の同大で指名あいさつを受け、年俸800万円、契約金500万円で今ドラフト指名72選手(育成除く)のトップで仮契約を結んだ。

 硬式野球の経験がない大嶋は「プロ野球選手になれたことに満足せず、一流選手になれるように行動していきたい。同学年の(ヤクルト)由規君や(ロッテ)唐川君と一度でも対戦したい」と当面の目標を立てた。また、同じ群馬出身で、早大の1学年先輩となる斎藤については「面識はないけれど早稲田の先輩ですから…。お会いできればうれしい」と目を輝かせたが、投球を受けたいかの質問には「それは受けたいけれど…」と自信なさげだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月3日のニュース