山崎「オファーあればうれしい」 古巣復帰へ前向き

[ 2011年11月3日 06:00 ]

<中・ヤ>解説を務める山崎

セ・リーグCSファイナルステージ第1戦 中日2―1ヤクルト

(11月2日 ナゴヤD)
 今季限りで楽天を退団した山崎が2日、テレビ中継の解説でナゴヤドームを訪れ、古巣の中日復帰について「現役続行を宣言したし、オファーがあればうれしい」と語った。

 既に来季から指揮を執る高木守道氏が「ファンは歓迎するんじゃないか」と獲得の意思を示している中、あらためて球団関係者は「体調を調査した結果次第で復帰の可能性は十分あるだろう」と話した。山崎は1987年に愛知・愛工大名電からドラフト2位で中日に入団。2002年まで中日でプレーした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月3日のニュース