ヤクルト レギュラーシーズン出場なしの新人山田大抜てき

[ 2011年11月3日 20:01 ]

ヤクルトの畠山が先発から外れ、青木を4番にしたことを示す電光掲示板
Photo By スポニチ

セCSファイナルS第2戦 ヤクルト―中日

(11月3日 ナゴヤD)
 ヤクルトはレギュラーシーズンで出場のなかった高校出の新人、山田を「1番・遊撃」に大抜てきした。4打数無安打に終わったが、守備は無難にこなし「守備だけはきっちりやろうと思った。打てないのは当たり前なので」と話した。

 大阪・履正社高からドラフト1位で入団した期待のルーキー。小川監督からは「エラーしてもいいから思い切っていけ」と送り出されたという。先発出場に「言われた瞬間に緊張しました」と初々しかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年11月3日のニュース