FA宣言か オリ・鈴木「せっかく取った権利なので」

[ 2011年11月3日 06:00 ]

 オリックス球団では、今年4月に国内フリーエージェント(FA)権を取得した鈴木と1回目の残留交渉を行った。

 約20分の交渉で条件提示はなかったが、鈴木は「残留してほしいと言われました。残りたい気持ちはありますが、せっかく取った権利なので。いろいろ考えたい」と含みを持たせた。

 鈴木には複数球団が興味を示しており、FA宣言すれば争奪戦に発展する可能性もある。流出を阻止したい村山良雄球団本部長は「球団の思いは伝えました。将来もお互い、いろんな形でやっていきたい」と話した。次回交渉は10日前後となる見通しだ。

 

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年11月3日のニュース