初の東京以外での開催 都市対抗開幕 東芝 連覇へ第一歩

[ 2011年10月22日 13:18 ]

第82回都市対抗野球大会の開会式で、選手宣誓するJR東日本東北の長谷部純主将

 第82回都市対抗野球大会は22日、32チームが参加して京セラドーム大阪で開会式を行い、開幕した。当初は8月下旬から東京ドームで実施される予定だったが、東日本大震災の影響で秋に延期され、会場も変更になった。東京以外での開催は大会史上初めて。

 開会式に先立ち、震災の犠牲者に黙とうがささげられ、JR東日本東北(仙台市)の長谷部純主将は「今こそ社会人野球が一体となり、感謝の気持ちを胸に最後まであきらめず全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓した。

 開会式直後の開幕戦で、2連覇を狙う推薦出場の東芝(川崎市)は新垣が三菱重工神戸(神戸市)を完封し、4―0で勝った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月22日のニュース