今季で引退の石井 育成部門でヤクルト残留へ

[ 2011年10月22日 06:00 ]

 今季限りで引退するヤクルト・石井弘寿投手(34)が来季、2軍リハビリ育成コーチまたは同担当としてチームに残留する方向であることが21日、分かった。

 球団関係者は「若い選手たちと一緒にグラウンドで汗を流してもらうことになると思う。今までの経験を伝えてほしい」と説明した。石井は25日の広島戦(神宮)で引退試合を行い、プロ16年間の現役生活にピリオドを打つ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月22日のニュース