中日 権藤氏に入閣要請!高木新監督と異例の70代コンビ

[ 2011年10月22日 06:00 ]

中日がコーチ就任を要請している権藤博氏

 中日が、球団OBで元横浜監督の権藤博氏(72)にコーチ就任を要請していることが21日、分かった。

 来季の指揮を執る高木守道新監督(70)の要望で、投手部門を統括するヘッド格のコーチとして招へいする。権藤氏はこの日、「ご想像にお任せします」と就任要請を否定しなかった。

 高木新監督は「OB中心の組閣」を明言しており、権藤氏はその目玉となる。中日入団1年目の61年にいきなり35勝を挙げ、沢村賞などのタイトルを獲得。引退後も複数球団のコーチを歴任し、98年には横浜の監督としてチームを日本一に導いた。名内野手だった高木新監督とは50年来の付き合い。ヘッド格で入閣すれば、異例ともいえる70代での「監督&ヘッド」のコンビとなる。日本シリーズ終了後にも正式発表される見込みだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月22日のニュース