横浜 DeNAへの売却は28日に発表

[ 2011年10月22日 23:55 ]

 プロ野球の横浜ベイスターズを保有するTBSホールディングス(HD)と携帯電話向けソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)が28日に球団譲渡について正式発表することが22日、関係者の話で明らかになった。

 両社は28日にそれぞれ取締役会を開いて譲渡を承認、日本プロ野球組織への申請を済ませてから発表する予定。売却額は100億円前後になる見込みで、当面は本拠地を横浜スタジアムに残す方針となっている。TBSHDは保有する69・2%の球団株の大部分を売却する。

 野球協約では12球団による実行委員会とオーナー会議での承認が必要となる。パ・リーグの一部球団はDeNAの経営の安定性などを不安視し反対している。オーナー会議では4分の3以上の同意を得なければならない。次回のオーナー会議は12月1日に予定されている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月22日のニュース