クレメンテ賞のオルティス Rソックス残留希望

[ 2011年10月22日 06:00 ]

 レッドソックスのデービッド・オルティス内野手(35)が、野球での活躍とともに社会福祉にも貢献した選手に贈られるロベルト・クレメンテ賞を受賞した。

 今季打率・309、29本塁打、96打点のオルティスは、母国ドミニカ共和国などで子供向け基金を設立し、医療行為の援助を続けている。ワールドシリーズ第2戦の前に授賞式に臨んだ主砲は、宿敵ヤンキースへの移籍報道に関して「もちろん(レ軍に)戻ってきたい」と残留希望を明かした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月22日のニュース