村田 最終戦で2発!自らの去就は「球団と話し合ってから」

[ 2011年10月22日 23:05 ]

4回横浜1死、村田が右越えに2打席連続本塁打を放つ
Photo By スポニチ

セ・リーグ 横浜2-5巨人

(東京D)
 横浜の村田が今季最終戦に2打席連続の本塁打を放った。二回は通算250号、四回は7年連続となる20号を記録した。いずれも沢村の直球を右方向に運んだ。勝利にはつながらなかったが「一生懸命やってきたから2本打たせてもらえた」と納得の表情だった。

 今オフにフリーエージェント権を行使するかどうかが注目される。「まずは球団と話し合ってから決めたい。球団もどうなるか分からないし、家族とも話し合いたい」と慎重に言葉を選んだ。

 ▽国吉(6回2/3を無失点)「調子はあまり良くなかったが、最終戦で何とか無失点で良かった」

 ▽山口(九回、長野に満塁本塁打を浴び)「あれが僕の力です」

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年10月22日のニュース