横浜、尾花監督が休養…1軍コーチ陣全員の休養も発表

[ 2011年10月22日 23:55 ]

7回、投手交代を告げる横浜・尾花監督

 TBSホールディングス(HD)からディー・エヌ・エー(DeNA)への球団譲渡が28日に正式発表されるプロ野球横浜ベイスターズは22日、尾花高夫監督(54)を休養させると発表した。来季に向けて11月に行われる秋季キャンプは白井一幸2軍監督(50)が指揮を執る。

 今後の体制が不透明なための措置で佐藤貞二常務は「今の状況を考えて、来季以降のことは少し待ってもらうということ」と説明。親会社の動向を見極めながら来季の首脳陣の編成を進める。1軍コーチ陣全員の休養も発表した。

 尾花監督は来季が3年契約の最終年。就任1年目の昨季は48勝95敗1分けと惨敗。今季もこの日、東京ドームで行われた巨人との今季最終戦にサヨナラ負けして、47勝86敗11分けで4年連続の最下位に終わった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月22日のニュース