建山も大興奮 グラブ壊したパートナーに「さすが」

[ 2011年10月22日 06:00 ]

犠飛で生還したキンスラーを迎えるレンジャーズの建山(右)とワシントン監督(右から2人目)ら

ワールドシリーズ第2戦 レンジャーズ2―1カージナルス

(10月20日 セントルイス)
 レンジャーズの劇的な逆転勝利に、ベンチで応援した上原と建山も興奮を隠せなかった。

 上原は「勝つのと負けるのとでは全然違う」と話し、建山も「プレーしていない試合で、こんなにドキドキして見るのは初めて。(抑えの)フェリスの真っすぐは違いますね。さすが僕のキャッチボールパートナー。グラブが壊れたぐらいですから」と語った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年10月22日のニュース