西武 CS初戦は涌井!ダルと真っ向勝負だ!

[ 2011年10月22日 06:00 ]

<西武フェニックス合宿>ダッシュする涌井(右から2人目) 

 西武の渡辺監督が、CSファーストS日本ハム戦(札幌ドーム)の初戦を涌井に託す。

 今季は9勝12敗と不本意な成績に終わったが、指揮官は「(ダルビッシュに)あえてぶつける。(気持ち的にも)MAXになれる相手だしね」。08年にはレギュラーシーズンでは10勝11敗だった涌井が、CSで2勝、日本シリーズでも1勝と再生。先発する22日のフェニックスリーグ・中日戦(南郷)は、首脳陣は3イニングを予定していたが、本人の強い希望で5イニングに変更。渡辺監督も「あいつも期するものがあるんだろうね」と復権に燃えるエースが頼もしそうだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年10月22日のニュース