横浜 大原慎 リーグ新人初の記録「プロに入る自信もなかったのに…」

[ 2011年10月22日 07:23 ]

セ・リーグの新人投手としては初の70試合登板を記録した横浜・大原慎

セ・リーグ 横浜2-4阪神

(10月21日 甲子園)
 横浜の大原慎が70試合目の登板を果たした。

 新人の70試合登板はセ初で、42年林安夫(朝日=71試合)、09年摂津(ソ=70試合)に次ぎ史上3人目。また、左腕でも大原慎が初の大台到達を果たし、林が持つ新人最多記録に王手をかけた。

 ▼横浜・大原慎 あまり実感がない。プロに入る自信もなかったのに、こんなにやれてびっくりしている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年10月22日のニュース