【球友メッセージ】高校時代同様に無敵の存在になれ

[ 2011年9月11日 06:00 ]

パ・リーグ 楽天4―1日本ハム

(9月10日 Kスタ宮城)
 ◇鷲谷 修也さん(06年駒大苫小牧で右翼手)

 きょうは縁あって球場で観戦していました。(今年5月にBCリーグ・石川を最後に)現役引退後は大学編入の勉強中で、田中の投球はニュースで見るぐらい。数日前に「行くから」とメールしたら「頑張る」と返信が来ました。高校時代より、いい意味で力感がなくてもいい球が来ていた。凄かったです。

 現役時代は過去は忘れようとやってきました。今思えば、あの決勝戦は一番大きい出来事。右翼から見ていて、田中はどんなボールでもストライクも空振りも取れた。無敵でしたね。勝っても負けてもここまで来た。だから全員で楽しもう、という空気でした。(ナショナルズ傘下のルーキーリーグ所属時に)米国で会った時、体が大きくなったなとは思いましたが、それ以外は今も変わらない。今でも日本のトップだけど、あの投手なら手が出ない――。そんな存在になってほしい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース