ギバちゃん初戦敗退も「この経験を生かしてほしい」

[ 2011年9月11日 06:00 ]

大曲ベースボールクラブの「ドリームアドバイザー」の柳葉敏郎は西武ドームのベンチに入る

第36回全日本クラブ野球選手権大会第2日

(9月10日 西武ドーム)
 大曲ベースボールクラブは、創部20年目で初の全国出場も散発3安打に抑えられて、初戦突破はならなかった。

 地元・秋田県大仙市出身の俳優、柳葉敏郎が06年に「ドリームアドバイザー」に就任。「プロを目指す選手を支援したい」とチームを支えてきた。背番号88をつけてベンチ入りした柳葉は「全国の雰囲気を感じられたことがよかった」と振り返ると「この経験を生かしてほしい」と今後に期待していた。

 ▽1回戦
大曲ベースボールクラブ(東北)
 000 000 000―0
 210 000 00X―3
浜松ケイ・スポーツBC(東海)
 (大)小野地、大友、田口―佐藤裕
 (浜)宮崎―伊藤

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年9月11日のニュース