1995年当時復刻ユニ着用 ネッピーも限定復活

[ 2011年9月11日 06:00 ]

<オ・西>試合前のセレモニーで1995年当時のオリックスのユニフォームをまとって投球する星野コーチ

パ・リーグ オリックス5-7西武

(9月10日 ほっと神戸)
 オリックスは復刻イベントとして1995年当時のブルーウェーブ・ビジター用ユニホームを着用して試合に臨んだ。

 同年は阪神大震災からの復興を目指して右袖に「がんばろうKOBE」のワッペンを付けて戦い、リーグ優勝。当時の選手会長・星野2軍投手コーチが試合前にトークショー、メモリアルピッチを行い「お客さんもたくさん入ってくれたし、逆に選手が力をもらった」と懐かしい記憶をたどった。

 前マスコットキャラクターのネッピーも限定復活。着用したユニホームは後日チャリティー販売され、収益金を東日本大震災の義援金として寄付する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年9月11日のニュース