岩瀬超え!久古、セ新人記録の22戦連続無失点

[ 2011年9月11日 06:00 ]

<ヤ・神>22試合連続無失点の久古(右)は小川監督に称えられる

セ・リーグ ヤクルト6-2阪神

(9月10日 神宮)
 ヤクルトのドラフト5位左腕の久古(きゅうこ)が7回に登板して3者凡退。99年岩瀬(中日)を抜く22試合連続無失点のセ・リーグ新人記録をマークした。

 試合後に小川監督から握手を求められて照れ笑いを浮かべた25歳。1月の新人合同自主トレ開始前日に右足首を捻挫し、オープン戦は電光掲示板に「九古」と掲示された。それでもシーズンでは4月24日広島戦(マツダ)でプロ初登板&初勝利を飾ると左の中継ぎに定着。ここまで44試合で5勝1敗16ホールド、防御率1・69と大車輪の活躍だ。

 「素直にうれしいし、僕がピンチをつくった時に抑えてくれた方がいるからできたこと」とできる男は周囲への感謝も忘れなかった。

 ≪球団記録にもあと「3」≫久古(ヤ)が7月10日阪神戦から22試合連続無失点。99年岩瀬(中)と並んでいた21試合のセ・リーグ新人記録を更新した。09年五十嵐の球団記録25試合にもあと3。なお連続試合無失点のセ記録は、06年藤川(神)の38試合。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース