2試合連続満塁被弾 建山「ここ何試合か目立って悪い」

[ 2011年9月11日 09:28 ]

アスレチックス戦の6回、サイズモア(左)に満塁本塁打を浴びたレンジャーズ・建山

レンジャーズ7―8アスレチックス

 レンジャーズの建山義紀投手は10日、アーリントンで行われたアスレチックス戦で6回途中から3番手で登板。満塁本塁打を浴びるなど0/3回で3安打2失点だった。勝敗は付かず、試合は7―8で敗れた。

 建山は、前回登板(3日)に続いて満塁本塁打を浴びた。3―3の6回2死満塁で登場すると、いきなり左翼席に運ばれてしまう。その後も連打を食らい、さらに1失点。1死も奪えずに交代した。

 「ここ何試合か目立って悪い」と認めるように、ここ5試合で計12失点。「狙ったところにいっていない。大胆さと繊細さ(の使い分け)がうまくいっていない」と首をひねった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース