中日 虎の子の1点守る ネルソン9連敗で止まる

[ 2011年9月11日 17:49 ]

横浜戦に先発し、7回無失点で7勝目を挙げた中日・ネルソン

セ・リーグ 中日1―0横浜

(9月11日 ナゴヤD)
 中日が5回に挙げた1点で逃げ切り、横浜に3連勝した。

 5回、2死一、二塁で1番荒木が中前適時打を放ち先制。投げては9連敗中のネルソンが横浜打線を7回まで4安打、三塁を踏ませない好投で6月30日以来の久々の7勝目を挙げた。

 新人の荒波にプロ初安打が出るなどした横浜だが、6回以降、打線がわずか1安打と沈黙。9回の2死一、二塁も筒香が三振に倒れた。ヤクルト戦に続き、2カード連続3連戦3連敗。借金は36に膨れ上がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース