ワースト尽くしの大敗…西村監督謝罪「監督の責任」

[ 2011年9月11日 06:00 ]

パ・リーグ ロッテ3―18ソフトバンク

(9月10日 QVC)
 ワースト尽くしの大敗を喫したロッテ・西村監督は「こういうゲームにしてしまうのは監督の責任です」と謝罪した。

 今季両リーグワーストの22被安打、18失点。打たれただけではなく、4失策も今季両リーグワーストタイだ。8回2死満塁では遊撃・早坂の一塁悪送球で走者を全て還してしまう大失態。借金も今季ワーストタイの13となり、指揮官は「もう一度気持ちを切り替えてあしたからやるだけ」と話した。

 ▼ロッテ・マーフィー(3回1/37安打5失点で5敗目)チームのために全力を注いだけど、うまくいかなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース