黒田 マービン・ミラー賞候補に「驚いています」

[ 2011年9月11日 06:00 ]

 ドジャースの黒田がコミュニティーに貢献した選手を表彰するマービン・ミラー賞の球団候補者に選出された。

 両親をがんで亡くしている右腕は、球団のがん撲滅運動に08年から毎年10万ドル(約780万円)を献金。また今年は東日本大震災への義援金や、チャリティー・サイン会開催の功績が評価された。

 黒田は「両親に恩返しする気持ちで毎年協力させてもらっていただけなので、候補者に選ばれたことに正直驚いています」と話した。また、前日のダブルヘッダーの1試合が雨天中止となったことで、次回先発が10日(日本時間11日)から11日(同12日)にスライドとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース