ぶざまな試合は許されなかったロッテ 渡辺俊「よくゼロで済んだなと…」

[ 2011年9月11日 15:36 ]

8回無失点で7勝目を挙げたロッテ・渡辺俊

パ・リーグ ロッテ1―0ソフトバンク

(9月11日 QVCマリン)
 ぶざまな試合はできない。ロッテナインの全てがそう思いながら臨んだゲームは、前日の18失点から一転して最少得点による粘り勝ちだった。

 「たくさんプレッシャーを感じながら投げた」という先発の渡辺俊は8安打を浴びながらも8回まで無失点。「よくゼロで済んだなと…」と自分でも驚きの表情を見せたが、1四球しか許さなかったように、要所で制球ミスがなかったことが7勝目につながった。

 12の借金が重いロッテ。クライマックスシリーズ進出は厳しい状況だが、チームの気持ちはまだ切れていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース