やっぱり「田中世代」 マー君 同級生対決4戦全勝

[ 2011年9月11日 09:24 ]

パ・リーグ 楽天4-1日本ハム

(9月10日 Kスタ宮城)
 楽天・田中が日本ハム・斎藤とのプロ初対決を制して、09年に並ぶ自己最多タイの15勝目を挙げた。9回に自身5度目の押し出し四球で完封こそ逃したが、1失点で今季10度目の完投(敗戦も含む)。日本ハム・ダルビッシュの9完投を抜く今季両リーグ最多完投で、楽天では05年岩隈の9を抜く初のシーズン2桁完投を記録した。

 また、8月27日ソフトバンク戦の初回から、この日の8回までは24イニング連続無失点。今季6月の20イニングを抜く自身の最長記録になった。なお、同級生との先発対決を見ると

 年月日 勝敗 相 手

08・5・25 ○  増渕(ヤ)

09・8・27 ○  木村(西)

10・8・8  ○  吉川(日)

11・9・10 ○  斎藤(日)

 4戦全て投げ勝っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース