関本が、鳥谷が…阪神、連日の守乱で4位転落

[ 2011年9月11日 06:00 ]

<ヤ・神>4回2死二、三塁、打者・青木の打席で先発・久保が降板

セ・リーグ 阪神2-6ヤクルト

(9月10日 神宮)
 阪神は前日4失策と乱れた守備が、また崩れた。2失策がいずれも失点に絡むまずい試合運びで連敗。ヤクルトを追うどころか4位に転落した。

 4回に関本がゴロをはじき、5回は鳥谷が飛球を落とした。神宮では4戦連続計10失策。真弓監督は「追いかけていくところでミスで点を取られていては追いつけない」と険しい表情。鳥谷も「あしたは守り勝つくらいの気持ちで行きます」と必勝を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース