愛は強し!おかわり、4年連続の夫人バースデー弾

[ 2011年9月11日 06:00 ]

<オ・西>7回1死、39号ソロの中村は鈴木コーチに迎えられる

パ・リーグ 西武7-5オリックス

(9月10日 ほっと神戸)
 夫人への愛の強さを物語る弾丸ライナーだった。1点差に迫られた直後の7回。中村が放ったリーグトップ独走の39号ソロは、一直線にバックスクリーンに突き刺さった。

 この日は麻里恵夫人の30歳の誕生日で、なんと4年連続のバースデー弾。今季も食事や精神面のサポートのおかげで一発を量産しており「“ホームランちょうだい”と言われていたので打ててよかった」とはにかんだ。

 オリックス戦は今季12本目。9月は9戦6発で、チームも7勝2敗の好成績だ。9回に左手甲に死球を受け、試合後は患部が腫れていたが「大丈夫です」と言い切った。

 チームは7月27日以来の3連勝で3位・オリックスとのゲーム差を4・5に縮めた。逆転CS進出を狙う渡辺監督は「(中村は)甘い球を打ち損じなかった」と笑顔で評した。

 ▼西武・中島(初回に先制の左越え13号2ラン)うまくタイミングを取れた。(地元の)神戸では打ってるイメージがある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月11日のニュース