久々でも打点1 ア軍指揮官「マツイは3番にふさわしい」

[ 2011年6月12日 14:25 ]

ア・リーグ アスレチックス2―3ホワイトソックス

(6月11日 シカゴ)
 アスレチックスの松井はヤンキース時代の2009年8月以来となる3番で先発。六回に犠飛で約2カ月ぶりに3試合連続打点を挙げた。

 犠打でお膳立てされた好機を得点につなげた松井は「難しいカット気味の球で先っぽに当たったが、あそこまで飛んでくれて良かった」と振り返ったが、守備が乱れての惜敗に「もったいない」と悔しがった。

 メルビン監督代行は「マツイは3番にふさわしい。3番を頻繁に入れ替えると味方が自信を持てなくなる」と、打線の軸に指名。松井も「もちろん期待されているのは伝わるし、うれしいが、それに応えなくちゃいけない」と力を込めた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月12日のニュース