雄星 プロ初登板初先発に自信「いつでもいける」

[ 2011年6月12日 06:00 ]

 2年目左腕の菊池が、12日の阪神戦(西武ドーム)でプロ初登板初先発を果たす。この日は2日連続で1軍選手とともに西武ドームで練習。キャッチボールなどで汗を流した。

 今季は中継ぎで開幕1軍を果たすも、登板機会がないまま4月21日に登録抹消。2軍では先発ローテーションに定着し、チャンスをつかんだ。チームは引き分けを挟んで5連敗中。連敗ストッパーの期待もかかる左腕は「いつでもいける準備はしているし、それだけ練習をしてきた自信もある」と力強く話した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年6月12日のニュース