横浜 毎回の13安打も…交流戦4年連続の負け越し

[ 2011年6月12日 19:41 ]

交流戦 横浜3-4日本ハム

(6月12日 札幌D)
 横浜は毎回の13安打を放ちながら併殺や本塁憤死、盗塁死など攻撃がかみ合わなかった。「ヒットは出るが、展開は昨日と同じ。1点差でどう勝つかということだな」と尾花監督。前日に続き、追い付いても勝ち越せず1点差に泣いた。

 引き分けを挟んだ3連敗で借金は今季最多の11。交流戦は4年連続の負け越しが決まった。8回にソロ本塁打を放った村田は1回の併殺打を反省し「僕もチャンスで凡退した。もう少し全員がチャンスでの打撃を考えないと」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月12日のニュース