中日2戦連続逆転負け 落合監督「これが野球ですよ」

[ 2011年6月12日 06:00 ]

交流戦 中日4―5楽天

(6月11日 Kスタ宮城)
 中日は9日の日本ハム戦(札幌ドーム)に続き、2試合連続の逆転負け。チームも全て1点差での3連敗となり、落合監督は「これが野球ですよ」とだけ言い残してバスに乗り込んだ。

 リードを3点に広げた直後の5回、中田賢が突如乱調に。1死満塁から嶋に押し出し死球を与え、鉄平の一塁内野安打で1点差とされたところで降板。2死後、2番手の小林正が松井稼に逆転打を浴びた。3敗目の右腕は「中村さんへの四球が痛かった…」と肩を落とした。

 ▼中日・森野(5回に左翼へ3号ソロ。5月8日巨人戦以来22試合ぶりの一発)調子がどうこうというより、とにかく何とかしようと思った。復調のきっかけ?そうなればいいですね。

 ▼中日・平田(2回1死二塁で先制の右越え三塁打)先制のチャンスだったし、がむしゃらにいった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月12日のニュース