横浜最下位転落 先発・高崎は自身5連敗

[ 2011年6月12日 06:00 ]

交流戦 横浜2―3日本ハム

(6月11日 札幌D)
 横浜は競り負けで1週間ぶりに単独最下位に転落した。

 先発の高崎は6回2/3を3失点と試合をつくったが、今季初登板で勝利して以降9試合白星なしで自身5連敗。開幕からローテーションを守り全10試合で5回以上を投げ3失点以内に抑えるが、2勝目が遠い。「焦りはないけど、交流戦で1勝はしたいです」と右腕。無援続きもあるが尾花監督は「もう一つ上のレベルになりなさいということ。先に失点しないとか、勝ち越させないとか」と一層の成長を求めた。

 ▼横浜・中村(同点の6回2死一、二塁で鋭い当たりが正面を突き二ゴロ)抜けた、思ったんですけどね。いいところを守られましたね。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月12日のニュース