内海 両リーグトップタイ8勝目 5月以降5連勝

[ 2011年6月12日 06:00 ]

<オ・巨>5回2失点で8勝目を挙げた内海

交流戦 巨人6―2オリックス

(6月11日 京セラD)
 巨人の内海が5回2失点で両リーグトップタイの8勝目。4回まで毎回得点圏に走者を背負う内容で108球を費やしたが、2回に坂本の失策による無死一、三塁のピンチを無失点に抑えるなど相手に流れをわたさなかった。

 5月以降5連勝と1人で貯金7。「先発として最低限の仕事ができず、中継ぎ陣に迷惑をかけてしまった。野手の人や阿部さんに助けられた」と反省を口にしたが、「カメ(亀井)も(高橋)由伸さんも戻ってきたし波に乗りたい」とチームの巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月12日のニュース