イチロー タイムズ紙「3000安打到達確率は19・7%」

[ 2011年6月12日 06:00 ]

 10日付のニューヨーク・タイムズ紙が、大リーグで3000安打に到達する選手と確率を予想。

 現在、メジャーでは現役11位の2310安打を放っているイチローは到達確率19・7%で「素晴らしい打者だが37歳で、今季は数字が悪くなっている」と評した。また、大リーグ投手の投球回と年俸総額などを比較した記事も掲載。1イニングあたりの単価が高い選手として、2位にヤンキース傘下2Aの井川が1イニングあたり約64万ドル(約5100万円)、レッドソックスの松坂は約17万ドル(約1400万円)で7位にランクされた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月12日のニュース