日米大学野球候補手 東海大・伏見辞退、7選手追加

[ 2011年6月12日 06:00 ]

 全日本大学野球連盟は11日、第38回日米大学野球選手権(7月3日開幕、米国)に出場する大学日本代表メンバーを決める選考合宿(17日から、平塚)に参加する代表候補の一部変更を発表した。

 東海大・伏見寅威捕手(3年)がケガのため辞退、追加は7選手で佐藤峻一投手(道都大(3))、松葉貴大投手(大体大(3))、沖野哲也捕手(東京国際大(3))、阿加多直樹捕手(慶大(3))、梅野隆太郎捕手(福岡大(2))、戸田大貴内野手(東洋大(3))、生多良介内野手(東北福祉大(4))。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年6月12日のニュース