稼頭央 9回同点打&延長サヨナラ打

[ 2010年5月30日 06:00 ]

 【3Aコロラドスプリングス9―8ポートランド】松井稼頭央内野手は28日、ロッキーズ傘下3Aコロラドスプリングスの松井稼が、契約後初めての本拠地試合でチームを勝利に導いた。

 ポートランド戦で9回から二塁の守備に就くと、裏の攻撃で無死二、三塁から移籍後初安打となる同点右前適時打。延長10回1死満塁ではサヨナラ打となる二ゴロを放った。2打数1安打2打点の活躍に「いいところで回ってきて、ヒットが出るのはいいことだと思う」と笑顔。地元ファンに大きな拍手で迎えられ「うれしい」と喜んでいた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年5月30日のニュース