大誤算!好投の木佐貫が腰故障、離脱も…

[ 2010年5月30日 06:00 ]

 【オリックス4―11ヤクルト】先発の木佐貫が5回4安打1失点、71球で降板した。5回のバント処理の際に腰を痛めたもようで、30日に戦線を離脱する可能性もある。

 救援陣が総崩れの展開に、岡田監督は「(木佐貫は)投げられへん言うんやもんな。71球で代えるわけない。8回まで投げさせる予定やった。オレには何の報告もない」とベンチ内の連絡ミスにもおかんむり。8回にはバルディリスが左手甲のじん帯を痛めるなど、アクシデントが続いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月30日のニュース