イチロー余裕の2盗塁「百パーセントは存在するのか…」

[ 2010年5月30日 10:35 ]

エンゼルス戦の1回に四球で出塁後、二盗を決めるマリナーズのイチロー

 【マリナーズ1―5エンゼルス】イチローが四球で出塁した1回に相次いで二盗、三盗に成功した。エンゼルスの先発ウィーバーの大きなモーションを盗み、どちらも余裕のセーフだった。

 しかし、試合後のイチローは百パーセントの確信を持ってスタートを切ったのか、との問いに「そもそも百パーセントが存在するかというのもちょっと分かんない」。勝負ごとに絶対はないという基本的な考え方は、いかなるケースでも変わらないようだ。

 試合は1回の1死二、三塁で得点できなかったことが響き、サヨナラ負け。なかなか波に乗れないチームを象徴するようなゲーム内容だった。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月30日のニュース