連日8回から登板…球児 同点ソロ浴びる

[ 2010年5月30日 20:02 ]

 【阪神3―2日本ハム】阪神の藤川球が1点リードの九回、先頭の小谷野にソロを浴びた。

 内寄り高めのシュートをとらえられ「うまく打たれた。やられちゃいかんけどね」と話した。八回の頭から登板した29日に続いて、八回2死から今季初の2日連続の回をまたいでのマウンド。「全然問題ない」としたが、今季初の本塁打を許した。延長十回から後を継いだ渡辺の名前を挙げながら「打線とナベにも助けられた」と申し訳なさそうだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月30日のニュース