岸、一発に沈む…“お得意様”巨人に初黒星

[ 2010年5月30日 21:42 ]

 【西武1―5巨人】西武の岸は相性の良い巨人戦で初黒星を喫した。一昨年の日本シリーズでの2勝を含め、過去5戦4勝。だが、この日は球が高めに浮く場面が目立ち、痛打された。

 一回2死から小笠原に先制のソロ本塁打を許すと、三回は四球の後にラミレスに2ランを浴びた。今季3敗目を喫した右腕は「四球が多くて、きちんと3人で終われなかったので攻撃のリズムをつくれなかった。僕の責任」と唇をかんだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月30日のニュース