九共大が2季ぶり35度目V/福岡六大学野球リーグ

[ 2010年5月30日 20:18 ]

 野球の福岡六大学リーグは30日、飯塚市の筑豊緑地野球場で最終週の2回戦を行い、九共大が九産大を3―2で破り、10戦全勝の勝ち点5で2季ぶり35度目の優勝を決めた。九共大は6月8日開幕の全日本大学選手権に出場し、1回戦で千葉県大学連盟の中央学院大と対戦する。

 この日で春季リーグは終了。2位は九産大で3位以下は日経大、福工大、福教大、九工大の順。最優秀選手賞には5勝を挙げた九共大の川満が選ばれた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月30日のニュース