ヤクルト貧打に逆戻り…通じなかった右腕用打線

[ 2010年5月30日 18:05 ]

 【ヤクルト1―3オリックス】前日大勝したヤクルトは貧打に逆戻り。4月3日以来の連勝は成らず、5月はわずか3勝に終わった。

 この日の相手先発は左腕の山本か右腕の近藤が予想されたが、右腕用の前日とほぼ同じ打線を組む。小川監督代行は「きのうの勢いをそのままにと思った。仮に山本でも右打者には(手ごわい)シンカーとかフォークがあるので」と説明した。

 実際に先発したのは山本。結局、左打者は出塁もできず、7回途中まで2安打。小川代行は「山本でも対応できると思ったが、甘かった」と肩を落とした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年5月30日のニュース