早大の副将が主導権握る先制打

[ 2010年5月30日 18:58 ]

 【早大4―2慶大】1回2死満塁で、早大の副将を務める宇高が試合の主導権を握る3点二塁打を放った。「野手が打てないとずっと言われていたのが悔しかった」と好機に思いをぶつけた。

 2008年春にはサヨナラ打を放つなど早慶戦には強く「観客が後押ししてくれる」と大観衆へ感謝。「今までやってきたことを出し切れば勝てると信じている」と逆転優勝を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月30日のニュース