西武1か月ぶり連敗…“気持ちで負けた”

[ 2010年5月30日 21:53 ]

 【西武1―5巨人】西武は打線が振るわなかった。無得点に終わった前日に続き、この日も六回の1点だけと湿ったまま。約1カ月ぶりの連敗となった。

 試合後に渡辺監督が強調したのは気持ちの差。「巨人は岸にやられていたので、気迫があった。気持ちの部分で相手に負けていた。(西村健の)シュートに踏み込んでいったり、投げづらくしたりといろいろできたはず」と怒りを押し殺すように話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年5月30日のニュース